Bonboya Zyu: デジタル アーティストに不可欠なツール

デジタル アートの必需品は、ドローイング タブレットだけにとどまりません。あなたのアートのために思い描いたものを実現するのに役立つ資料が必要です。これらには、描画ソフトウェア、 な色のモニターなどが含まれます。 

Bonboya Zyuでは、プロのデジタル アーティストがあなたの芸術的な旅をお手伝いします。日本でのデジタル アート体験を最大限に活用するための推奨資料のリストをご覧ください。 

ドローイング タブレット 

ドローイング タブレットは、すべてのデジタル アーティストが必要とする最も基本的なツールの 1 つです。アートに複雑なパターンを描くには、コンピューターのマウスだけでは不十分なので、スタイラスの動きにスムーズに追従できる感圧タブレットが必要です。 

ドローイング タブレットの良いところは、アートを完全にコントロールできることです。タブレットの自然な手触りで、実際の紙に描いているような感覚を味わえます。

描画ソフトウェア 

デジタル アーティストにとって、タブレット以外で最も重要なツールは描画ソフトウェアです。オンラインで入手できるソフトウェアはたくさんあります。無料のものもあれば、必要な基本的なツールを提供するものもあります。ただし、ブラシ、効果、機能のオプションが豊富な有料ソフトウェアをお勧めします。 

教育 

もちろん、 基本的な知識。それがどのように機能するかの背景が必要です。これを行う簡単な方法の 1 つは、YouTube を開いてオンラインでビデオを見ることです。最初の図面を作成するために使用できる初心者向けのチュートリアルを見つけることができます。 

色 正確なモニター 

モニターは、図面全体を表示できる場所です。をブレンドしながら適切な色合いを 色を入手する必要があります 色が正確なモニター推奨できるのは Adob​​eRGB です。このモニターはデジタル アート用に特別に作成されているため、最も正確な業界標準のプロ カラー。

モニターのキャリブレーション デバイス 

キャリブレーション デバイスは、モニターの表示設定を微調整するために使用されます。を測定 色 を修正できるカスタム設定を作成できます 色 出力 

スタイラス 

思い描いた通りの作品を制作するには、優れたスタイラスが必要です。細かいアートに適した細いペン先を備えているため、Apple Pencil をお勧めします。細かい部分が台無しになる可能性があるため、先端が太いスタイラスは使用しないでください。 

マネキン 

作品の土台となるものがあると、絵を描くのが簡単になります。ポーズをとれるマネキンを手に入れて、キャラクターの体の構造をよりリアルに再現しましょう。これらのマネキンは高価ではありませんが、良い投資になるでしょう.画材店やオンラインで購入できます。

Leave a Comment

Your email address will not be published. Required fields are marked *